副料理長は2番目に偉い

人生と物語と学術を中心に

アトピー性皮膚炎が治ったキッカケを考えてみた

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51nGFsHjllL._SX298_BO1,204,203,200_.jpg

もう10年くらい前の話ですが、アトピー性皮膚炎に悩まされていました。

特におしりが酷くて、朝起きたら毎日組織液のせいでパンツとおしりがくっついていました。

それをべリベリ剥がしながら情けなくて泣いたことも覚えています。

で、もうかれこれ10年という歳月が経ちアトピー性皮膚炎に悩まされることはあまり無くなりました。

まぁ完全に無くなったわけではないんですが、薬でコントロールもできるし痛みや情けなさで泣くことはないくらいです。

で、今回は私のアトピー性皮膚炎が改善した理由について思い当るものが2つあるので、それを紹介してみたいと思います。

正直どれも簡単に実践できるのでぜひ試してみて欲しいです。

で、本当に良くなったらコメントとかで報告貰えると少しだけ嬉しくなります。

自己流アトピー性皮膚炎改善提案1:石鹸&シャンプーを使わない

まず考えられるのがこれです。

私がまだ中学生だった時、ある時唐突に石鹸とシャンプーを使うことを辞めたのです。

すると日を追う毎に肌が綺麗になり痒くなくなったことを覚えています。

今となってはなんで石鹸とシャンプーを使うことを辞めたのか覚えていませんし、これによって肌が改善した理由も分かりません。

でも、これによって良くなったという自信はあります。

もしこの実験の最中に家族なり友人から「身体臭いわ。お前」って言われたら止めてたかもしれませんが、実験開始から10年経った今も言われたことはありません。

それに芸能人でも石鹸やシャンプーを使わない人は多いそうなので、気を付けてやれば問題ないと思います。

yushan-datsushampoo.blog.so-net.ne.jp

www.news-postseven.com

自己流アトピー性皮膚炎改善提案2:汗をかかない&かいてもすぐ洗い流す

次はこれです。

まぁ「汗をかくな!」というのはどこかの体育会系の部活動じゃないので言いません。

でも汗をかいて放置するのはよくないのですぐに汗を流すようにすることをオススメします。

理由はシンプルです。私が汗を放置するとすぐアトピー性皮膚炎が悪化するからです。

皮膚が真っ赤になって痒くなり、掻くといとも簡単に傷になってしまうのです。

だからすぐに汗をかいたら洗い流すことをオススメします。

まぁそれでも痒いものは痒いので私は毎日運動したりはしません。

ほどほどにやって汗をかいたらすぐ流す、を実践しています。

ちなみに蛇足ですが、私は中学時代は体育会系の運動部に所属し、高校時代はある病気のため帰宅部として過ごしていました。

そして再び大学時代に体育会の運動部に所属しました。

アトピー性皮膚炎は中学時代は相当酷く、高校時代は全く悩んだ記憶が無く、大学時代はちょっとだけ悩まされた記憶があります。

この経験からも私はアトピー性皮膚炎と汗の関係については注意するようにしているのです。

おまけ

最後におまけで1つだけ私のアトピー性皮膚炎が改善したキッカケと思われるものを紹介しておきましょう。

ただし、実践は不可能です。

それは事前にご了承下さい。

私のアトピー性皮膚炎が改善した理由について考えられるもう1つの理由。

それはアクテムラやプレドニンプレドニゾロンといった若年性関節リウマチに使った治療薬です。

トシリズマブ - Wikipedia

www.interq.or.jp

まぁこれは何か理由があるわけではありませんが、私のアトピー性皮膚炎が改善した理由の1つである可能性はあるとは思うのです。

何にせよ皆さんには実践は不可能な話なので無視して下さって結構です。

これ以外の2つについては簡単に実践できるのでまずは1ヶ月くらい頑張ってみてはいかがでしょう?