副料理長は2番目に偉い

人生と物語と学術を中心に

「やはり俺の青春ラブコメは間違っている」と「アパートの鍵貸します」に共通する普遍的な感動の構造

お断り:この記事は「やはり俺の青春ラブコメは間違っている」と「アパートの鍵貸します」のネタバレを含みますので要注意して下さい。U-NEXTでやっていたから、という極めて単調な理由で「やはり俺の青春ラブコメは間違っている」を鑑賞しました。 ”ひねくれ…

アニメの独裁者キャラに必要な2つの条件

アニメにおいてキャラクターが視聴者に独裁者として受け入れられるにはどのような表現が必要になるのか?その答えに近いヒントが書かれている本を最近見つけました。それは内田樹氏の 「寝ながら学べる構造主義」です。 「寝ながら学べる構造主義」から学ぶ…

「3年でプロになれる脚本術」(尾崎将也著)が素晴らしい本だったので感想を書く

脚本の勉強として尾崎将也さんの著書「3年でプロになれる脚本術」を読みました。いやぁ素晴らしい本でした。久しぶりに良書に出会いましたよ。今回初めて脚本の勉強に関する本を読んだんですが、いきなり当たりを引いちゃった感じです。で、せっかく良書に出…

アニメ「SHIROBAKO」(シロバコ)から心に刺さる名言を集めてみた

アニメ「SHIROBAKO」(シロバコ)を最近鑑賞しましたがめちゃくちゃ面白かったです!(いつも言っている気がする...) キャッチコピーは「アニメーション業界の今が、ここにある。」[4]。題名の『SHIROBAKO』は、制作会社が納品する白い箱に入ったビデオテープ[…

承認欲求と成長に縛られて10年を無駄にした

とうとうアラサーになってしまった2017年。これまでの人生を振り返ると承認欲求と成長に縛られた無駄な10年でした。簡単に振り返るとこんな感じ。2008年 良い大学に入りたくて嫌な受験勉強を開始 2009年 大学受験失敗(合格校0)&浪人生活で嫌な受験勉強を継…

リンカーンが他人を非難することをやめたエピソードが好き

リンカーンの面白いエピソードを読んだのでここに書いておきます。 リンカーンという人物 リンカーンは第16代アメリカ合衆国大統領ということで皆さんも名前はご存知でしょう。「歴代アメリカ合衆国大統領のランキング」でしばしば1位になるほど偉大な大統領…

サラリーマンを辞めて東京から田舎に移住して分かったこと

2017年の1月に東京のある有名な大手企業を退職して地元の田舎に移住しました。それから約半年が経過した今、東京から田舎に移住して気づいたことが色々ありますので、今回はその色々を殴り書きしていこうと思います。※ちなみに書いてあることの99%は主観で全…

アニメ「鋼の錬金術師FA」を文学理論で分析したら面白さの理由が見えてきた

先日、アニメ「鋼の錬金術師 FA」全64話を鑑賞しました。いやぁ面白かったです。「どうせ子供アニメだろ乙」と構えていたんですけどね。キャラクターも世界観もストーリーも作画もBGMもほぼ全ての要素がパーフェクトなアニメで、最終話終了時点ではすっかり…

映画「第三の男」をバランス理論で読み解く

先日、映画「第三の男」を鑑賞しました。 [作品解説] 『第三の男』(だいさんのおとこ、原題: The Third Man)は、1949年製作のイギリス映画。キャロル・リード監督作品。第二次世界大戦直後のウィーンを舞台にしたフィルム・ノワール。(略) 現在では映画…

借金に苦しむ父親からリーダーとしてのあるべき姿を学んでいる

60歳の父親が借金をまともに返せなくて苦しんでいます。金額は現時点で3000万円ほど。父親が父(私の祖父)の事業を引き継ぐ際に受け継いだ借金です。(我が家は代々個人事業主として商売をしています。)私はそんな父を可哀そうに思うし楽になってもらいたい気…